FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土間仕上げ

 稲沢市K様邸では
玄関ホール(雨楽な家では土間)を
左官屋さんによる カーラーモルタルで仕上げています
K様邸121025-1

一般の家では玄関ホールをカラーモルタルで仕上げる事は
少ないと思いますが 雨楽な家では昔ながらの土間という
雰囲気にする為 標準としております
K様邸121025-2

色合いに程好いむらがあり なんとなく懐かしいような
独特の雰囲気があります 職人さんの手仕事って感じがします

漆喰塗り

 稲沢市のK様邸では
いよいよ左官による壁の漆喰塗りが始りました
\K様邸121018

『雨楽な家』と言えば『漆喰壁』ですね
調湿性に優れた自然素材です

この左官による漆喰塗り 左官屋さんのコテさばきは
勿論匠の技ですが その前の養生作業がとても重要です
地味な作業ですが 塗り壁の仕上がり具合は
養生次第と言っても 過言では無いと思います

ハンチング帽がトレードマークの
匿名希望の左官屋さんです

外観お披露目

 稲沢市のK様邸 足場を解体したので
外観のお披露目です スッキリしました
K様邸121004-2
『雨楽な家』らしい良い雰囲気です 如何ですか?

裏庭の南側です
K様邸121004-3
足場がなくなったので これからベランダを取り付けます

お施主様もご覧になり ご満悦の様子でした~。

階段

 すっかりすごしやすくなってまいりました
現場での作業も少し楽になって来ましたね
さて 稲沢市K様邸 階段が取り付けられました
120922-1.
これで2階への移動も楽になります
先日お客様もご覧になり 感激しておりました

階段から見上げた天井はこんな感じ
K様邸階段120922-2.
杉の勾配天井が表しで とても開放的です
これからどんどん仕上がっていくのが 益々楽しみですね

K様邸現場リポート

 このところ雨が多かったのですが
しかも降る時はどしゃ降り・・・

ですがK様邸は軒裏の塗装も終り
ガレージの天井や梁の塗装も終りました
K様邸120919-1.
ガレージの無垢の柱と梁は キシラデコールという
防腐性と防虫性を備えた浸透性の塗料です
表面に塗装の幕をはりませんので 木が呼吸できます

足場の上では 板金屋さんが雨樋の取り付けです
K様邸120919-2
いつも手早く テキパキ作業されます

内部では待望の階段も取り付けられましたが
又次回に紹介します(写真を撮り忘れました)

K様邸現場リポート

 最近は朝方に寒くて目が覚めるようになりました(スッポンポンで寝てるから?)
でも日中はまだまだ残暑が厳しいようです 

さて 『通り土間のあるガレージハウス』・雨楽な家
K様邸の現場リポートです

内部の桜井棟梁 順調に進んでいますね
K様邸120912-1
階段の材料をきざんでいます 階段が出来ると雰囲気が変わります

外部では 屋根の軒裏を 籾山塗装さんに塗装(ペンキ塗り)
いていただいております とても丁寧な仕事をされます 
K様邸120912-2
外部もだんだん仕上がってきますよ~

そして!屋根の上には太陽光パネルが設置されます
K様邸120912-3 (1).
先ずは架台が取り付けられ

太陽光パネルが見事に取り付けられました
K様邸120912-3
業界最高水準の発電量を誇る パナソニックのHITです
雨楽な家の瓦屋根にも良く似合います

≪PREV | | NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。