FC2ブログ

手造り家具

 いつも間にやら あっという間に3月です
 
先日桜井棟梁の現場を覗いて来ました

丁度造り付け家具を作成中でしたが 色々工夫しながら作成しています
造り付け家具130227

本来は家具は家具屋さんが製作していましたが
最近は無垢材志向になり 大工さんに造って貰うことが増えました

既製品の様な完璧さはありませんが 大工さんの手造りは何処と無く
温か味というか優しい感じがして味わいがありますね。

高性能住宅

 先日上棟時に餅投げをした現場を覗きました

一瀬棟梁の現場です 丁度ナラの無垢材のフローリングを施工中でした
とても品質の良い製品です
無垢フローリング130227
やはり無垢材は味がありますね 合板にプリントした物とは違い整い過ぎてなく
アンティークな感じです 緑色のチップみたいな物は ゴミではありません
無垢のフローリングの場合 このチップを挟んで微妙に隙間を開けて施工しないと
湿度によって膨張した場合 床がパンクしてしまいます

そしてなんと窓には木製サッシが 取付られていますね
木製サッシ130227
断熱性能抜群の木製サッシ 勿論味わいもありますが
本来は寒さの厳しい北欧生まれの製品です ガラスも3重になっています
強度も確保しなければならないので 重い! 取り付けるのに大変です
最近にわかに人気があるようですが 当然高価ですし日本のように高温多湿な場合
メンテナンスに注意が必要ですね。

ちなみにこの現場でも気密測定をした結果 C値0.51だそうです
高気密高断熱の性能の良い建物ですね。

リフォーム工事

 今日の天気は荒れ模様
風が強く冷たくて 気温も上がらない
そんな中 春日井市の高蔵寺でM様邸のリホーム工事が始りました

外壁・屋根の一部張り替えと塗装
M様邸121206-1
そしてキッチンの取替え工事です

M様邸121206-2
年内に完成です 工事中は何かとご不自由お掛けしますが
宜しくお願いいたします。

ご苦労様でした

 今日は岐阜県の瑞穂市にて上棟でした
天気予報にて お昼から少々の雨は覚悟していたようですが
残念ながら カッパを着なければ作業出来ないほどの雨に・・・

上棟作業での雨は 大変に危険です
大工さん達には とにかく怪我の無いように
無理せず注意して と声お掛けていたのですが
そう言っていた 自分が足を滑らせて
スッテンコロリン まるでお笑いです
大工さん達にも笑われてしまいました~
(が、お尻は痛かった・・・)
瑞穂市上棟.

雨との闘いで 苛酷な上棟作業となりましたが
大工さんの努力により 無事上棟する事が出来ました

大工の皆さん 本当にご苦労様でした。

現場リポート

 名古屋市北区 某教会の現場です
だいぶ出来上がって来ました
天井高いので 足場の上からの写真ですが
壁の一面に 格子が取り付けられました
北教会120928-1.

そして天井には無垢の縁甲板が貼り上げられています
北教会120928-2
見ての通り勾配天井ですが 棟が45度振られていて
三次元にも勾配があります 難易度の高い仕事です

でもこうして出来上がって来ると 当たり前のように見えてしまいますが
施工するにはかなり 悩んだり苦労しています
特に今回のこの建物は 設計者も現場管理者も そして現場の職人さん達も
とても苦労した事でしょう 設計と施工力の挑戦ですね

完成がとても楽しみです 素晴らしい建物だと 見る人が見れば分ると思います

現場の様子

 久々に現場を覗きました
最近バタバタしていて 現場に顔を出せなかったのですが
打合せの帰りに 清洲市の現場を覗いて来ました
現場にて

大工の一瀬さんと 応援大工の小出さんです
二人とも仕事が好きで 黙々と作業をしていますが
とても気さくで優しい大工さんです
仕事も丁寧です 安心してみていられますね

何より仕事は楽しくなくてはね。

≪PREV | | NEXT≫