FC2ブログ

スローライフ

 スローライフ

この記事は「News ASNA(アスナ)」より抜粋したものです

戦後、復興と成長だけを信じて全国民が一つの方向に向かって走り続けた。
それはそれで、生活も社会インフラも向上し国民は幸せと思い込んでいた。
不動産バブルがはじけ、失われた10年。
その後、米国ウォール街の金融マフィアが仕掛けた金融爆弾が
破裂し世界大不況になった。国内はデフレスパイラルに入った。
物価は下がる。給与も下がる。設備投資は極度に減少。
持てる者と持たない者の格差がここまで広がったのは戦後初めてのことだ。
よくよく考えてほしい。
あの国民全体が貧しかった昭和20年代30年代を忘れたのか。
幼稚園で脱脂粉乳のミルクをアルマイトカップで飲み、
小学校では給食の草履パンにマーガリンを付けて食べた。
食器には少しだけカレーの香りがするカレーシチュー。
実においしかった。もう忘れたでしょう。
隣の席の貧しい家の女の子が妹のために草履パンを食べないで
カバンにしまう光景を何度も目にした。でもみんな幸せだった。
仲が良かったし陰湿ないじめもなかった。
ここらで本当の幸せとは何かを考える必要がある。

 確かに僕の小学生時代も貧しかった
あの頃から考えると今の生活は夢のようかも知れません
少しだけあの頃に戻っても 良いかも知れませんね

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック