FC2ブログ

 今日から師走 今年も後一月になりましたが
師走になると 何故か気忙しくなってしまいますね~
 
と、全然師走には関係ない話で唐突ですが 無垢の木には節がありますね
どうして節があるのでしょうか? (そんなの当たり前だろって?)
自然の木には枝が生えていますね 節はその枝の部分です

本物の木の家を 手の届く価格で! と言う事で 雨楽な家
には節のある桧の柱を使用しています
でも節のある柱よりも 何倍かの予算を出せば 節の無い高価な柱もありますね

高価な柱には節が無い どうして節が無いと高価になるのでしょう?(当たり前ですね)
勿論 節が有る無いで柱や梁の構造的は強度が変わる訳ではありません
節を無くす為には 何度も何度も枝打ちをしなければなりません
それだけ節を無くす為に 人間の手間暇を掛けなければ成らないのです

でもそれだけ手間暇を掛けた高価な柱には 節は全く無いのでしょうか?
そんな筈は無いですよね 枝の全く無い木は育ちませんものね
確かに表面には節は無いのですが・・・

節に関わる事は結構奥が深いので・・・続きは又 次回にします

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック