スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超、突貫工事

 あるお世話になった人からの紹介で
某介護センターの大工工事を応援させて頂くことになりました。
しかしとても完成までの工期が無く、大変な突貫工事。
P1140213.jpg
こんなに工期が無くてグチャグチャな現場は久しぶりです・・・
本来の正しい工程は無く、現場の雰囲気も殺伐としています。
各業者は自分の作業が終われば良いと言わんがばかりに、
早い者勝ちで作業を進めようとしています。

本当にこんな作業の仕方で大丈夫なのかと心配ですが
とにかく工期に間に合わせる事が先決の様です・・・

本来元々工期が無かったのか、それとも途中で工期が無くなってしまったのか?
果たして無事工期に間にあったとしても、その後何も無ければ良いのですがね
気の毒なのはお施主様だと思うのですが、住宅とは建物の目的が違うので仕方無いのか?

応援仕事なので、必要以上の口出しは出来ませんが、本来はやりたくない仕事内容です。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。