スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RC造の外断熱

 完成直前のRC(鉄筋コンクリート造)の住宅ですが
今回は珍しく、RC造の外断熱工法です、しかも外壁の仕上げは無垢の板貼り。
その下地を作っています。(天井も無垢の板貼りですね)
P1140212.jpg
少し以前の写真ですが、桜井棟梁が板の割り付けに思案中・・・
本来設計の段階で板の長さや、デザインを考慮して割り付けを指示されると良いのですがね。
しかも材量が数がギリギリですと成るようにしかならない。
材量が足りるように仕上げるしかない。 しかも大工さん個人のセンス次第!
でも桜井棟梁は腕もセンスも持ち合わせているので、大丈夫!
本当はすでに完成しているので、出来ればご紹介したいと思います。

さて一般では珍しいこの様なRC造の外断熱工法
本来はRC造こそ外断熱は有効的かと思います。
なにせコンクリートは蓄熱してしまいますので、外側で断熱するのが好ましい
元々RC造なので気密はバッチリなので、後は室内の換気計画が上手くなされていれば
とても素晴らしく快適な住宅だと思います。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。