スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OB様邸訪問

 先日 昨年の春にリフォーム工事をさせていただいた
一宮市のI様邸に訪問しました

訪問した理由は I様からのお電話で
1階のお風呂に入っている時に
天井裏からポタポタと水の落ちる音がするとの事でした

I様邸のリフォームは 2階にキッチンを造り トイレも取り替えして
その給排水を1階の天井裏に配管してあります
もしかして水が漏れているのだろうか?
もしそうであれば大変な事です
ですから そんな筈は無いと願いながらの訪問でした

そしていざ確認すると 2階のキッチンの水やお湯を流すと確かに音がします
しかし工事をする際に取り付けた 天井の点検口から全てを確認しても
幸いな事に水漏れはしていません とりあえずは安心したのですが
でも音がする 何故だ??

いつもの事では無いそうなのです
何度も水やお湯を流してもらい確認していると
暫く流していると音が止まります??

どうやら配管が 温度差によって伸縮するのが原因のようです
それしか考えられないのですが でも今の所なおしようが無い・・・
結局水漏れでは無かったので 暫く様子を見ていただくことにしました

その後 壁に時計を取り付けたいのだけど
下地が分らないとの事で 私が取り付けさせていただき
P1140092.jpg
奥様とゆっくりお話する事が出来ましたので
住み心地の感想をお聞きすると 以前に比べると本当に暖かくて快適だとの事
特にやはり桧の床が気持良いそうです 暖かくて柔らかいので お子様にも安心だそうです

完成したばかりの時は満足していただけるのですが
私達が一番気にしているのは その後の住み心地なのです
とても嬉しいお言葉でした。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。