FC2ブログ

五感で

 自然素材の雨楽な家は『五感を満たす木の家』と
よく表現されますが 五感と言えば
「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」ですね

「視覚」 は見ることですね 木造軸組みの構造材がそのまま
表しになっているので 無垢の木の柔らか味のある構造美を
ご覧になって欲しいと思います

「聴覚」 は聴くことですね 自然素材を聴く?・・・(何を?)
これは室内での家族の話し声や歩く足音などが 自然素材により
むやみに反響することなく 優しい音がするということです

「触覚」 は肌に触れる事ですね 本物の木の無垢材は
適度な柔らかさをもち しかもさらっとしています
素足で歩くと本当に気持ちがいいのです

「味覚」 は食べる事ですね 自然素材を食べる?・・・
いくら自然素材でも 実際には食べる事は出来ませんね
でも左官仕事の漆喰塗りの壁は 調湿により空気が美味しいのです

「臭覚」 は香り(臭い)ですね これはいつも言っている事ですが
無垢の桧や杉は 本当にいい香りがします この香りを嫌いと言う人は
今の所お目にかかったことがありません

自然素材の良さを「五感」で感じていただくには
やはり実際に体感していただく他はありません

でも最近は何でも便利になってしまい
人間の「五感」も衰えてきてしまっているように思えます
携帯電話やカーナビやインターネット などなど・・・
五感で判断する必要が無くなった?・・・

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック