FC2ブログ

現場の様子

 先日の11月23日に上棟した 熱田区の某事務所です
某事務所23・11・25-1

某事務所23・11・25-2
平屋の建物ですが 当日は風が強く寒い日でしたね
大工は渡辺さんです

そして大府市のH様邸 設計士さんの設計した住宅です
内部で西君が 床のフローリング貼りの最中でした
H様邸23・11・25-1

このようにサクラの無垢のフローリングです
サクラのフローリングは とても硬くで丈夫です
サクラの名の通り 木目が柔らかく色もピンクです
ですが香りはほとんどしません サクラなんだから
いい香りがしそうなんですけどねぇ
H様邸23・11・25-2
何か挟まっていますが これはわざと少し隙間を開けて貼る為です
え?! 何故わざわざ隙間を開けるの? はいはい!いい質問ですね~!
以前にも説明したかも知れませんが 無垢の木は湿度によって伸び縮みします
湿度が高い時は膨張してしまうので 最初からぎっしりと突きつけて貼ってしまうと
木が押し合って破裂してしまうのです ですからそれを防止する為に
予め少し隙間を開けて貼るために 薄いパッキンをはさんで貼るのです
ですから湿度の低い時は 少し隙間が大きくなるのですが それは木が生きている証しです
合板のフロアーはそのような事がありませんので むしろ隙間なくピッタリと
貼らなくては 逆にクレームになるケースもあるのです

この家の2階からロフトへの階段は この様に鉄骨のラセン階段です
面白いですね~ 無垢の木の中にこ そシンプルな鉄の階段が引き立つと思いますね
H様邸23・11・24-3
ラセン階段は平面的なスペースがいらないので コンパクトに納まる事と
立体的にも面白く 設計士さんの遊び心も伺えますね~

でも設計士さんの仕事は細部に拘りがあり 施工に手間がかかるのも事実
西君の腕の見せ所です 僕自身も完成がとても楽しみな建物なんです。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック