スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日町『一家だんらんの家』

 朝日町のI様邸 R+ハウス『一家だんらんの家』

シンプルでお洒落な外観
玄関正面は庭の配置の関係で このアングルからになってしまいます
紺色の外壁に白い窓 お客様が最初から憧れていたイメージです
外観-1
サッシは高気密高断熱の家には欠かせない
オール樹脂のYKK APW330 ご主人様の一番の拘りです

雨除けも楽々 広々とした玄関ポーチです
外観-2

外観からは想像しにくい 広々としたリビングダイニング
床はナラの無垢フローリング 自然塗料で仕上げています
LDK
あまり説明はいらないと思いますが とてもお洒落な空間です
LDK-2


階段はオリジナルの お洒落で開放的なデザインです
3帖程のタタミコーナーが 広々と感じます
階段

2階の階段ホール 大家族の移動も楽々です
ホール

2部屋続きに出来る子供部屋は 将来の可変性も考慮しています
子供部屋

そして奥にウォーキングクローゼットのある寝室
主寝室
此処だけは少しモダンなイメージになっていますが
全体的には お好みの家具や雑貨、そしてカーテンなどが引き立つように
壁も建具も白が基調になっています。

アトリエ建築家が設計した 高気密高断熱の高性能住宅
R+ハウス『一家だんらんの家』
I様ご家族の これからの住み心地をお聞きするのが楽しみです。
スポンサーサイト

I様邸お引き渡し

 朝日町のI様邸 R+ハウス『一家だんらんの家』
無事 お引き渡しさせていただきました。

I様がR+ハスウの高断熱・高気密そして
アトリエ建築家の設計力に惚れ込んでのマイホームです
お子様4人の 仲良く賑やかな大家族
お子様たちとの繋がりを重視した『一家だんらんの家』をコンセプトに
決して大きな家ではなく 限られたスペースに
小さくて広い家を完成する事が出来ました

私達に造り手にとっては 本当に完成してしまえば早い物です
お引き渡しの時には毎回感じる事は 無事完成出来た事の安堵感と
娘を嫁に出す時のような淋しさですね

工事中は母屋のお母様がお忙しい中で
職人さん達にいつも気を使っていただき ありがとうございました
I様にも現場を覗かれた時は いつも楽しそうに喜んでいただき
とてもやりがいを感じ楽しい家造りでした

I様邸お引き渡し

無事完成しお引き渡しさせていただきましたが
家は完成する事が最終目的ではなく そこで家族仲良く
幸せに安心して生活する事が目的ですので
どうかこれからも宜しくお願い致します

本当にありがとうございました。

重くて堅~い!!

 外部のデッキとかルーバーに使用される木材として
大変耐久性のあるマニルカラ(別名アイアンウッド)
堅くて重くて丈夫なので、鉄のような木材という事でしょうか

西さんがウッドデッキを作成中
P1140140.jpg

この様に木製ルーバーとして使用したり
P1140139.jpg

しかし外部に使用する木材として耐久性があるのですが
とにかく重くて堅い! キリで穴をあけるにもキリが折れてしまう程です
施工に苦労しますが やはり自然素材の木材
アルミ製品と比べると 味わいがあり経年変化も楽しめます。

追われています

 現場が重なり大府市の現場が遅れ気味
大工さんの工期が無くなり さぞかし大変かと心配していますが
現場をのぞくと 井上棟梁は意外と元気な笑顔
P1140141.jpg
でも本心は焦っている筈です

日曜日の今日も仕事をするそうです
ご苦労様です、お疲れ様です
怪我や事故の無いように 宜しくお願いします。

完成間近

 朝日町のI様邸 完成しました
先日完了検査も終わり 拍子抜けするほど無事何も無く合格

で、その後計画換気のメーカーさんに、風量測定もしていただき
風量測定
OKをいただきました。
自社の製品を最後まで確認される 信頼出来るメーカーさんです
ありがとうございまいた、これで計算通りの計画換気が行える筈です。

そして、自然素材の無垢の床板には仕上げとして
スタッフと一緒に、自然塗料の「キヌカ」を塗装しました
きぬか塗装
刷毛ではなく、難しくはありませんが、
丁寧に手拭で刷り込むように塗装しました。

しっとりとしていい艶が出て来ます
いやな匂いも全くしません、いよいよ完成です。

木製棚

 某公共施設の木製棚

先日渡邉さんが作業場で加工していた木製棚
現場にて取り付け作業です
P1140138.jpg

広いスペースでの大きな棚が完成
P1140142.jpg
とても頑丈な造りなので かなり重い物を収納しても
大丈夫です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。