スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K様邸 現場リポート

『通り土間のある雨楽な家』のK様邸
現場リポートです

屋根の瓦葺きも終りました
K様邸120820
よく見ると 太陽光パネルの支持金物も取り付けられています

桜井棟梁は床に桧の無垢のフローリングを貼っています
K様邸120822-1
無塗装の無垢材の為 傷や汚さないように 気を使います

お風呂(ユニットバス)を組み立てています
K様邸120822-2
本当に家って 本当に沢山の職人さんによって
出来上がっていくのです まだまだこれから
色々な職人さんを紹介出来ると思います
スポンサーサイト

経験

 経験って大切ですねぇ~!!
分かっているつもりだったのに いざ自分自身が
やってみると上手く出来ない・・・
実際の経験が無いからです 経験とは本当に大切です

当り前に出来るものだと思っていた事が
実はとても緻密で難しいことだったりします

建築は特に経験が大切だと思います
何事も経験しないとね。

ソフトバレーボール

 昨日は久々にソフトバレーボールの
大会に参加しました~ 同級生中心のチームなので
チーム名は『いぬい会』(戌年と亥年なので)
ソフトバレーボール
結果は 2軍の私達Bチームはまたもや
3試合で0勝3敗すなわち全敗・・・
しかも1セットも取れず 完敗・・・
練習不足の僕が 皆の足を引っ張ってしまいました

その後はいつものように 友人宅で反省会&飲み会
カミさんの誕生日サプライズもあり
仲間の皆に心から感謝!感謝!です
誕生日ケーキ

試合は残念だったけど とても有難い一日でした
ありがとう~! 感謝していま~す!

OB様宅訪問

 5年前に施工させて頂いた
中村区のO様邸に キソパッキの点検に訪問させていただきました
お久しぶりで~す!
中村区0様邸120825.

基礎パッキンの点検は問題なくOKでしたが
5年間 雨楽な家に住まわれての感想は
今でもお客さんが来ると「木のいい香りだね~!」と
言われるそうです
それから桧の床板は 冬でも裸足で平気だそうです
勿論床下の断裂材の効果もありますが 無垢の木は
冬暖かく 夏は涼しく感じます(体感温度ですね)

少し困っているのは やはりトイレの床は 男性陣が元気なので
まめに掃除しないと汚れがひどいそうです(座ってするといいのですが・・・)
洗面室の浴室の入り口も 一番ジメジメする所なので
出来るだけ乾燥させるようにしなければなりません

やはり自然素材はデリケートな一面がありますので
上手に付き合う必要もあるようです

O様有難うございました 今後も宜しくお願いいたしま~す!

スッポンポン

 残暑が厳しく 相変わらず寝苦しい夜が続いていますが
暑がり屋の私は 時々朝起きてビックリする事があります
とても人には言えないのですが・・・

朝起きると履いていた筈の パンツが無い!?
すなわち下半身がスッポンポン(変態?)
元々冬でもパジャマは着ません パンツと肌着で寝ていますが
本人は無意識です 憶えがありません でもとても暑かったのでしょう・・・
無意識に脱いでしまうのでしょうね・・・

おっさんが下半身スッポンポンで寝ている
想像しただけでも 恐ろしいでしょ?
こんな人 他にもいるかなぁ?

我家だから許されるかも知れませんが
外泊先でも もしやと思うと夏はおちおち外泊では
寝る事が出来ない私です・・・(内緒です)

体感温度

 最近朝晩はチョッピリ涼しくなりましたが
まだまだ日中はかなり残暑が厳しいですね~
concept_04

自宅のお隣さんが 昨日クーラーを取り付けていました
今更?って感じですが あまりの残暑にとうとう
我慢出来なくなったのでしょうかね

温暖化とは言え 暑くて熟睡出来ない様な家は
やはりこれからは問題です 省エネの時代ですからね
これからの住宅はやはり 断熱性能と気密性能は大切です

ただし断熱と気密による温度だけが 居心地に関係するとは
限りません 何故なら 温度=体感温度ではないからですね
温度が何度だろうが 大切なのは実際に感じる 体感温度ですからね

体感温度の説明はとても難しい問題です
温度計で測定出来ないので 証明しにくいからですね

自然素材は数字では無く その体感に響く物です
同じ表面温度の 鉄板と無垢の木の板では 触れた体感温度は
まったく違います 真夏に照らされ鉄板は暑くて触れませんが
無垢の木の板は平気です
冬の寒い時も同じです 無垢の木が冷たくて触れないって事は
ありえませんね

室温が同じでも 体感温度が全く違うのは当然ありえる事なのです
それは数値ではありませんので 体感していただくしかありません。

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。