FC2ブログ

家の性能

 現在 家の性能はどんどん良くなっていますね

昔の家に比べると 基礎がしっかりしている
それどころか 基礎以前に地盤をしっかり補強する

そして断熱性を良くしている 高性能の断熱材が開発され
施工性も改善され 熱エネルギーのロスがなくなりました

気密性も格段に良くなっています アルミサッシの精度が良くなり
ガラスも2重が当たり前で しかも太陽の光は通すが熱の赤外線は通さない
Low-Eガラスというものも出てきました
そして結露がより以上おこらないように アルミではなく樹脂のサッシも開発され
だんだん使われるようになって来ています

外壁材も塗装が良くなり 長持ちするようになりましたし
室内の仕上げも 汚れたり磨耗しにくい メンテナンスの楽な製品に
なって来ています

当然 性能が良くなれば各部材の値段は高くなります
でも そのままでは建築費が高くなってしまい
あまり予算の無いお客様には 手が届かなくなってしまう
では 如何したら良いのか? 性能の良い高価な部材を使用しても
コストが上がらないように 建築屋さんが努力するしかない!?・・・

家の性能が良くなり 断熱や気密性能が良くなるほど
人が安心して住む家は 自然素材であるべきだと思います。
スポンサーサイト