FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廊下がない

 最近の新築の家には廊下少なくなってきています
『雨楽な家』にも廊下は ほとんどありません 如何してか?

24年前に建てた我が家には廊下があります
玄関から廊下を通じて どの部屋にも行ける
階段を上がって2階にも 廊下を通じてどの部屋にも行けます
我が家だけではなく 昔の家はそんなような家ばかりでした
如何してか?

1つは気密性と断熱性だろうと思います
昔の家は まともな断熱材など無く 気密性も良くありませんでした
したがって夏は暑くて 冬は寒い・・・
クラーやストーブでは 家中は涼しくも暖かくも出来ませんでした
ですから せめて人の居る部屋だけでも クラーやストーブがきくように
廊下で仕切る方がよかったのでしょうね 

もう1つは家族のコミュニケーション
昔は男尊女卑的な家庭が多く 子供などの自立性や
家族のプライバシーを大切にすることを良しとしたのでしょう
昔の親は厳格でした(厳格になりたかった?)
そして世の中が経済成長期でもあり 予算にも比較的余裕があり
敷地も広く 大きな家を造ることが出来たのでしょうね

では 現在は如何か?
現在の家は気密も断熱性も良く(これからも益々良くしている)
家全体を 涼しくも暖かくも出来るようになった
施工法も改善され 気密性が良くても家の構造が傷まない
(湿気なによるカビなどに)

そして家族のコミュニケーション
現在は男女平等 夫婦間も仲が良くて共働きも多い
家族も仲良く 子供の気配も大切にしているます
しかも経済的にも余裕がなく 予算が限られているので
ただの通路は必要ない

そんなことで現在の家には廊下が無くなった
必要が無くなった と思います。
スポンサーサイト

今日は東京へ

 今日は東京で研修です

今 日本の住宅はめまぐるしく変わろうとしています
これからは どうしても長期優良住宅が標準化されると思われます

ですが 弊社が推奨している自然素材の雨楽な家は 現在標準仕様では
長期優良住宅の基準に達していません 勿論オプションで対応は可能なのですが
当然コストは上がってしまいます

手の届く価格で 長期優良住宅の基準を標準とした 自然素材の家
気密の高い長期優良住宅こそ 自然素材でなければいけないと思います

そんな家造りの勉強をしてきたいと思います!
(居眠りしない様に 頑張りま~す)

幸せな家造り

 先日稲沢市のお客様より 設計のご契約を頂きました
(K様 ありがとうございま~す)

その際には設計に先立ち お客様に「ヒヤリングシート」を書いていただきます
希望とする外観や間取り 部屋の大きさや収納スペースなどの要望を
書いていただき それを参考にして リックの伊藤さんが設計する事になります

勿論これらの事は お客様に満足していただく為に重要な情報なのですが
でも 語弊があるかも知れませんが 私達にはそれよりも重要だと感じている
事柄がこの「ヒヤリングシート」にはあるのです それは

お客様の普段でのライフスタイル(生活習慣)です
例えば普段 何時に起床して どんな朝食をして出勤するまで何をしているのか
そして帰宅してから 夕食が先なのか入浴が先なのか 就寝は何時で
それまで何をしているのか 等々・・・ そして休日の過ごし方なども・・・
(奥様が旦那様を送り出してから 何をしているのかも分ります)
趣味なども教えていただいています

そしてもっと重要視したいのが 家族とのコミュニケーションの欄です
①子供に願う事 まさしく子供に対する想いがわかります
②夫婦に願う事 これもご夫婦同士の想いが伺えます
③親との関係  同居される場合は特に重要です

家の外観や間取りやデザイン 安全性と強度も 勿論大切ですが
ご家族が幸せに 仲良く暮せる家が一番大切ですよね
そんなお客様の 家族に対する想いも形に出来たらと・・・

ですから この「ヒヤリングシート」をお客様からいただく時が
僕はいつも 一番楽しみです
お客様にも 家が完成してからも大切にしていただきたいと
思いっています。

津島市のY様邸

 津島市のY様邸 自然素材の『雨楽な家・笑家族』の様子です

玄関ポーチの 木製格子とポストスタンドが完成しました
Y様邸24・2・24-1
勿論 世界でY様邸だけのオリジナルです

そして南面のベランダ格子とウッドデッキも完成しました
Y様邸24・2・24-2
一瀬棟梁が仕事していた時は とても寒い日でしたね~

室内の2階部分は漆喰塗りも完成です
Y様邸24・2・24-3
棟札も納まりました

完成が楽しみですね~

Y様のご厚意により 3月17・18日に
完成見学会を開催させていただきますので
楽しみにしていてくださいね~!!




腐りきった教育

 腐りきった教育

いつもの 東経格言禄 より抜粋です。

いつ頃だったか 小学生の運動会でゴールを切る時
「皆で手をつないで一緒にゴールしましょう」このような教えをしていた
最近は見直されたようだが このようなおかしな平等論は
どこから出てくるか また 教育を受けた人は本当に悲劇だ
社会に出て競争原理の中に組み込まれるとひとたまりもなく落ちこぼれる
教育とは個性を磨くこと かけっこで一番の子は100メートルの
金メダルを目指せばいい かけっこの遅い人は勉強で頑張ればよい
勉強が嫌いなら ピアノやバイオリンもある それもだめなら
人を笑わす才能があれば漫才をやる これでいいのだ 個性を磨く
最初はだれもただの石ころ その石の中に玉と呼ばれる
まばゆいばかりのお宝が潜んでいる みんな何かになるため
何かを背負ってこの世に生まれてくる 必要でない人間はいない
なのに自分はこの世に必要とされていないと思い込み 自殺する
なんと3万人 これは戦後の教育がいかに腐っていたかの証拠である。

少し過激なタイトルでしたが 確かに教育はとても大切だと思いますね。」

今日は久々の雨 最近乾燥気味でしたので 風邪もひきやすく
本当は恵みの雨だったかも知れませんが 現場では・・・ 

こんな事しました

 そして昨夜はソフトバレーボールの練習でしたが
いつも仲間の誕生日に サプライズで祝ってくれる友人の
1日早い誕生日会として こんな事しました~・・・
\24・2・21-1
『で』が私で~す
これが50過ぎのおっさん、おばさんのやることですかね?
でも とても喜んでいただけました?よね

ケーキもその友人が ご飯が大好きなので
おむすび形のケーキで~す 面白いでしょ?
\24・2・21-2
こんなケーキ 注文に応えてくれる所があるんですねぇ
お味もとても美味しかったです

こんな事したり出来たりする この仲間
本当に大切にしたいと思っています

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。