FC2ブログ

道具

 現場での大工さんの作業台
何気なく置かれている道具です
道具24・1・20

何ともない 普通の道具ですが・・・
何となく撮ってみました・・・

見どころ

 インフルエンザが流行りだしましたね~
僕は未だ予防注射をうっていませんが 皆さんも気を付けて下さいね

さてさて今週末に 比較見学会の開催します
津島市Y様邸『自然素材の雨楽な家』です

Y様邸見学会24・1・28

●今回の見学会の見どころは
Y様との出会いは平成19年に開催した モデルハウスの見学会でした
Y様はその後もお客様の家見学会に何度も参加され じっくりと雨楽な家の
コンセプトと実際の施工状況や資金計画を勉強されたようです
そしてお子様の成長を考慮しての 5年越しの着工となりました
計画的にじっくり勉強されていた為 土間収納や堀座卓、造り付けの家具
そして勾配天井を利用したロフトなど 随所にご自身のこだわりを取り入れ
家族3人 そしてご両親のお宅とも土地続きの為 安心して暮らせる家となりました

家の大きさは 笑家族SK-37をベースにした36.2坪 5LDK+土間収納+ロフト2ヶ所付き
吹き抜けも有り 収納スペースもたっぷりです

●お客様の家見学会とは?
当社で実際に建設しているお客様の家です お客様のご厚意により公開させていただくイベントです
これから家造りを考えている方に 現実離れしたモデルハウスではなく
現実的なとても参考になる見学会です

●見学会に行くとしつこく営業されたりしないかな?
当社では見学会での売り込みは一切しておりません なぜなら家は売り込むものではなく
建てる方が自由に選択すべきものと考えているからです 
私達の思いは 多くのお客様に後に後悔しないよう 不安無く納得して安心な家造りと
家族に笑顔で住んでもらう 家は完成したら終りではありません
家族と共に一生のお付き合いになります 私達はそのような思いで家を造っています

完成直前のY様邸とモデルハウスの2会場比較見学会です

日時:1月28日(土)・29日(日) 10・00~17:00

会場:津島市Y様邸 津島市立込町
   モデルハウス 北名古屋市九之坪北浦37-1

資料請求・お問い合わせは ⇒  『お客様窓口』 へどうぞ

くしゃみ

 くしゃみ

「お寒うございます」そんな挨拶(あいさつ)を交わす今日この頃。
いや若者はこのような言葉は使わなくなった。「今日はチョー寒いネ」こんな調子。
いずれにせよ、言葉のもつ情緒というものがだんだんと薄れてきた。
寒くなるとくしゃみが出る。このくしゃみをした時、昔の人は
「だれか俺の噂をしてるな」と勝手な思い込みを口にしたものだ。
このくしゃみの話に「よかぜひく」がある。
「一で褒められ 二憎まれ 三で惚(ほ)れられ 四(よ)風邪ひく」(四はよかぜひくと読む)。
言葉の通り1回は褒められる時、2回は憎まれ口をたたかれている時、
3つくしゃみが出る時は惚れられている時、
4つもくしゃみが連続して出る時は風邪の引き始めと思って早く寝なさい、
という意味である。

鼻の中に異物が入り込むと粘膜に異物がくっつき、
くしゃみをして異物を外へ吹き飛ばそうとする身体の防衛本能。
決して好かれたり嫌われたりする現象ではないのだが、
江戸時代の頃からくしゃみ一つをとってもほほえましい受け取り方をしていた。
そう思うとなぜかその時代がうらやましくなる。
豊かなモノに囲まれて一見幸せそうに見えるが、昔の方が幸せだったのかも・・・?

寒い日が続きます。風邪など召されぬように。

この記事は「News ASNA(アスナ)」より抜粋したものですが
先日の映画 「三丁目の夕日」 に繋がるよな感情ですね・・・
昨日は続編をテレビで放映していましたが 観る事が出来ず録画しておきました。

砥ぎもの

 久々の雨ですね~ 歓迎する訳ではありませんが
乾燥しすぎるのも良くないですからね
 
 さて先日 江南市の平屋で60坪の住宅を覗いてみると
山下君がお昼休みに一生懸命 砥ぎものをしていました

昔から大工さんは 砥ぎものが基本と言われていましたが
最近では砥ぎものをしている姿はあまり見かけなくなりました
砥ぎもの24・1・17
(お~! 砥石にも凝ってまんなぁ~)
刃物が上手く切れるように砥ぐ事が出来れば一人前と
言われるくらい 砥ぎものは難しいものです

山下君は若いながらも 大工の一級技能士の資格を持ち
しかも昨年は なんと二級建築士にも合格した努力家です
山下君24・1・19
(凄いですよね~ あれ?目つぶっちゃてたね)
常に本物の匠を目指し 大工の技を磨こうと努力しています
是非これからの将来の為にも頑張って欲しいものです
そして 彼達の様な志のある若い大工さんが
活躍出来る場がもっともっと 増えると良いですね。
 

ご苦労様~!

 稲沢市の現場を覗いて来ました
大工の井上さんが作業に没頭していました
現場の様子24・1・16-1

後ろ姿だけではと思い 顔を撮ろうとしたのですが
井上大工24・1・16-1
今日はいつになく 真面目な様子
いつもなら笑顔で応えてくれるのですが 工期が迫って来ているので
あまり余裕が無いようです 一人で無理をお願いしていますからね
もう少しですから 頑張ってね~!!

足場がとれました

 津島市のY様邸『雨楽な家・笑家族』の
足場が解体され 外観が明らかになりました
Y様邸24・1・16-1

雨楽な家らしい 日本的な黒と白の色分けです
とても落ち着きがあり 僕も好きな配色です

室内は大工さんの造作工事が進んでいます
桧の良い香りが漂う中 格子や造り付けの棚が取り付けられ始めました
Y様邸24・1・16-2

お馴染み大工の一瀬棟梁 いつもご苦労様です
Y様邸24・1・16-3

28・29日には見学会を開催いたします どうぞ楽しみにしていて下さいね
桧のとても良い香りを 体感して下さい

Y様邸の見学会は ⇒ 『イベント情報』 をご覧ください

ご予約・お問い合わせは ⇒ 『お客様窓口』 迄 お待ちしておりま~す!

≪PREV | | NEXT≫