FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田市S様邸

 半田市のS様邸の様子です
外部はほぼ完成し 現在は外構の工事中でした
S様邸23・11・29

内部も大工工事が終わり 内装工事もほぼ完了しています
S様邸23・11・29-1

和室には床の間がありますが 在来に拘らす少しくだけた
お洒落な造りになっていますので 仕上がりが楽しみです。

現場の進行状況は橋の ⇒ 『現場リポート』へ

現在この半田市S様邸と大府市のH様邸 それから東海市のM様邸と
不思議と現場が近くにかたまっています 面白いものですね。
スポンサーサイト

観ましたか?

 観ましたか!? 昨日のテレビ番組
『ガイアの夜明け』です

地震による液状化対策の技術に対する番組でしたが
何と 一瞬でしたが僕が映っていたんですよ~
でも下をむいていたので 僕にしか分からないと思います
げんにカミさんにも分かりませんでした 録画していたので
再生して 「ほら!ここ~!」 「え?どこどこ?」
・・・「ほら!ここ ここ!」 「あ 本当だ・・・」
てな具合でしたが・・・(結構ミーハーですね?)

これまでにも お客様に建物や価格の説明をさせていただく時には
家の構造で一番大切なのは 大きな柱や基礎では無く(勿論大切ですが)
地盤ですよと お伝えして来ました そして東北大震災により
ただ地盤を補強するだけでは無く 地盤の液状化対策も考えなくては
ならなくなりました その対策として現在検討中の工法が 今回の
『ガイアの夜明け』で取り上げられた 天然砕石による
「ハイスピード工法」だったのです

番組でも言っていたように 愛知県の西部は特に液状化が心配される
地域ですので 当社としても力を入れたい技術だったのです
この工法の詳細は また後日にさせていただきますが
もし興味がございましたら 是非ご相談下さい!
    ご相談は ⇒ 『なんでも相談窓口』

(テレビに映ったのは初めてなんだけど 誰か気付いたかなぁ~?)

土地探し

 マイホームを計画し始めて
土地の無いお客様にとって 土地を探して購入する事は
場合によっては 建物を決める事よりも難しいのではないかと
思うことがあります

先ず予算を決めなければなりません 土地から購入する場合は
当然土地と建物の予算になります
その自分の予算を決めるのが 先ず難しい 明確には分らない
現金を沢山持っていれば別ですが 普通は住宅ローンを利用する事になります
自分はいくら借りる事が出来て いくらまでなら安心して返済できるのか?
これをある程度 確信を持って把握するのが難しいですね
ですから資金計画をする事が とても重要なことなのです

自分の予算が決まれば その予算から好みの建物の予算を引いたのが
土地の予算となります
どうして購入したい土地があれば その土地の予算を引いたのが
建物の予算となります

そうして割切ることが出来れば いよいよ土地を探す事が出来るので
でも土地って 定価がありません 交通が便利で地形も日当たりも良く
住生活の環境がいい所は 高いに決まっています 自分の希望する地域に
予算の合う土地が無いのが普通です でもなかなか納得する事が出来ません
最近は土地もインターネットで探す事が 簡単になりましたね

土地を購入するにはとにかく まず現物を見ることです
沢山の土地を見ることによって 土地の相場を理解することが出来
自分の予算で購入できる 土地に納得する事が出来るのです
始めはなかなか 納得することが出来ないものです

とにかく土地の購入するには 勇気を持って不動産屋さんを尋ねる事です
最近の不動産屋さんは とてもサービスが良くなって 敷居が低くなりましたよ

12月10・11日のイベントは ⇒ 『こちらで~す!』

『自然素材体感見学会&家造り雑談会』

 イベントのご案内で~す!

前回のセミナーが好評につき(ほんまかいな?)
12月10・11日 北名古屋市のモデルハウスにて
『自然素材体感見学会&家造り雑談会』を開催いたします
H23・12・10雑談会

内容は 住宅資金のいろは よもやま話編 としまして
・家の本当の値段って?
・人生最大の買い物は「家」ではないの?
・借りられる金額と返済できる金額は違うの?
・賃貸×持ち家 お互いのメリット・デメリットは?
・今すぐ×頭金を貯めてから お互いのメリット・デメリットは?
・定年後も安心できるかな?
堅苦しいセミナーではなく よもやま話と思ってください
何せ講師役は私 竹内ですから・・・

今回は会場の都合で 各3組様 予約制といたします
日時 : 12月10日(土) 第1回 11:00~12:00 第2回 15:00~16:00
     12月11日(日) 第3回 11:00~12:00 第4回 15:00~16:00
会場 : リック住宅プラザ・モデルハウス(北名古屋市九之坪北浦37-1)
【地図】
費用 : 無料
申込 : HPの【お客様窓口】 又はフリーダイヤル 0120-939-685 (担当:竹内)
     (※参加希望日時と参加人数をお知らせ願います)

自然素材を体感しながらの 気軽な雑談会にしたいと
思いますので 是非ご参加下さい お待ちしております!

現場の様子

 先日の11月23日に上棟した 熱田区の某事務所です
某事務所23・11・25-1

某事務所23・11・25-2
平屋の建物ですが 当日は風が強く寒い日でしたね
大工は渡辺さんです

そして大府市のH様邸 設計士さんの設計した住宅です
内部で西君が 床のフローリング貼りの最中でした
H様邸23・11・25-1

このようにサクラの無垢のフローリングです
サクラのフローリングは とても硬くで丈夫です
サクラの名の通り 木目が柔らかく色もピンクです
ですが香りはほとんどしません サクラなんだから
いい香りがしそうなんですけどねぇ
H様邸23・11・25-2
何か挟まっていますが これはわざと少し隙間を開けて貼る為です
え?! 何故わざわざ隙間を開けるの? はいはい!いい質問ですね~!
以前にも説明したかも知れませんが 無垢の木は湿度によって伸び縮みします
湿度が高い時は膨張してしまうので 最初からぎっしりと突きつけて貼ってしまうと
木が押し合って破裂してしまうのです ですからそれを防止する為に
予め少し隙間を開けて貼るために 薄いパッキンをはさんで貼るのです
ですから湿度の低い時は 少し隙間が大きくなるのですが それは木が生きている証しです
合板のフロアーはそのような事がありませんので むしろ隙間なくピッタリと
貼らなくては 逆にクレームになるケースもあるのです

この家の2階からロフトへの階段は この様に鉄骨のラセン階段です
面白いですね~ 無垢の木の中にこ そシンプルな鉄の階段が引き立つと思いますね
H様邸23・11・24-3
ラセン階段は平面的なスペースがいらないので コンパクトに納まる事と
立体的にも面白く 設計士さんの遊び心も伺えますね~

でも設計士さんの仕事は細部に拘りがあり 施工に手間がかかるのも事実
西君の腕の見せ所です 僕自身も完成がとても楽しみな建物なんです。

父ちゃん牛丼 母ちゃん?

  父ちゃん牛丼 母ちゃん?

働き盛りの父ちゃんは額に汗して頑張っている。
お昼は牛丼並盛380円をかき込み即仕事。
その頃、母ちゃんはPTAの役員の方々と
シティーホテルの高級バイキング3,000円コース。
これ昨今のお昼の風景だ。中にはタバコが値上げされて以来、
コンビニでカップヌードルを買ってきて厨房で寂しくお湯を入れて昼食、
これって何か変?息子と娘を少しでも有名私立学校に入れたい。
そう思い塾に通わせる。これが高い。
公立中学なら48万円、私立は125万円と学習費の総額が跳ね上がる。
さらに私立高校から大学まで私立だと気が遠くなる。
親バカで身の丈も知らず奥方は見栄だけで子供を煽(あお)る。
「何でそこまで」と聞くと、
「主人のような人生を歩ませたくないから」と平気でのたまう。
トンビが鷹を生むわけないのに・・。親は会社で怒鳴られ、
家に帰っては山の神に怒鳴られる。これじゃ父ちゃんやってられない。
あげくにいま一番おいしいビールは、
発泡酒とかなんとかいうビールまがいを飲むはめになる。
やがて大学へ進学した頃には、
娘はおなかが大きくなってできちゃった結婚、
親が描く夢どおりにはいかないものだ。

この記事は「News ASNA(アスナ)」より抜粋したものです。

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。