FC2ブログ

適正価格

 先日、ある専門学校の、改修工事の見積を依頼されました。

毎年夏休みに改修工事があり、昨年は当社が施工させていただきました。
工事の内容は、昨年施工させていただいた内容と同じ内容です、
ですから昨年の経験を踏まえ、昨年よりも見積り金額を
おさえて提出する事が出来たのですが、今回は当社の他にも
4社の相見積りがあり、残念ながら受注する事が出来ませんでした。

と言うのは、他の1社がとても安い見積りだったそうです
当社は昨年も工事をしているので、その安い見積りと同じ金額で
出来ないかと相談を受けましたが、当社ではとても出来ない金額でした。
残念ですがこれは仕方ない事です、当社としても会社を維持していく為に
最低の経費は掛かりますし、協力業者の方にも根拠のない値引きは
強要できません。

どの会社でも、会社を存続させる為の適正な利益は必要なはずです。

企業努力によって無駄を省き、経費を節約する必要はありますが、
この仕事ではギリギリの利益で、その分取れる所からは沢山の利益を取る
というような経営は、当社としては出来ません。

そうでなければ、適正価格という意味が無くなってしまいます。

・・・頑張りま~す!
スポンサーサイト