FC2ブログ

A様邸お引渡し

 港区のA様邸 本日お引渡し致しました

このところ雨が多く 今日も生憎の天気でしたが
お日柄やA様の引越しの都合もあり 本日お引渡しさせていただきました

お引渡しに際して様々な書類の説明と 建物に関しての説明をさせていただき
最後に鍵をお渡しさせていただきます
東様邸引渡し

A様邸は 奥様が体がご不自由なので 駐車場から玄関そしてお部屋まで
車椅子で移動できるように 完全バリアフリーのお家です
A様邸22・3・25-1

ご主人が介護しやすいように トイレもお風呂も広く造ってあります
A様邸22・3・25-2

A様ご夫婦が安全で快適に 幸せに生活できる事を願って
お引渡しさせていただきました

A様本当に有難うございました
そしてこれからも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



木が大好き

 最近つくづく思うのですが 雨楽な家のお客様は
私共が思っている以上に 無垢の木が大好きです

造り手の私共が 木が大好きなのは当たり前の事ですが
プロとして無垢の木のことを知っているだけに
お客様の事を考え 時には躊躇する事もあります

例えば汚れやすいカウンターなどの天板やテーブル
一般にはメラミンなどの新建材や 木製でもウレタンなどで
水を弾く塗装をしたものが使用されますが
雨楽な家のお客様は例え節やノタがあっても 本物の無垢の木を好みます
しかも木が呼吸出来る様に 天然のオイル系で仕上げるか 汚れても
そのまま生地で良いと言われる方も見えます 木が自分と一緒に経年して
行くのを楽しみたいかのようです

そして外部の壁や窓の格子などにも 無垢の木を好まれます
外壁などは 防火の関係で 法的に許されない場合が多いのですが
格子なども一般的にはアルミ製を使用する事が多く
私共も雨かかりの為 将来腐食する事を心配するのですが
それでも無垢の木が 良いとおっしゃいます

その度 心配ながらも嬉しく思うのが本心です
本当に純粋な気持ちで 無垢の木がお好きなんでしょうね
ですから お客様が喜んでいただける 本物の無垢の木での
家造りの楽しみは ひとしおなのです。