FC2ブログ

日本男児の 美徳?

 日本男児の 美徳?
いつもの東経格言禄  東経情報より抜粋 です

 イタリア人は1日に1回は 奥さんに「愛してるよ」と言うそうである
日本では言われる方も慣れていないのか「どうしたの?何か悪いことでもしたの?
具合でも悪いの?」と言う風になりかねない
昔から言葉の少ないのが日本では男性の美徳とされており
黙っていたのでは相手にうまく自分の意志が伝わっているのかどうか確認は出来ない
会社でも社員に語りかけることによって上司に対しての信頼や親しみが増すものである
アメリカの32代大統領であったルーズベルトはそれをうまく使い
国民に対して自信満々の演説でアメリカでは異例の4選を果たしたと言われている
当時ルーズベルトはわずか1分の演説のために1時間かけて原稿作りをしたという
自信に満ち溢れたの話し方はそれだけで説得力が増すから不思議である
一般的に400字詰めの原稿用紙を1分以内位で読む程度の速さで話すと
うまく聞こえるとか

 (カミさんに「愛してるよ」なんて言った事は 記憶にありません・・・
   それはさておき 確かに何事も言葉にしなければ
    相手に伝わらないかも知れませんね)
スポンサーサイト