FC2ブログ

続 節の話

 見た目に節の無い高価な柱
最近では随分安くなって来ていますが 以前はとても高価でした

その中でも柾目((まさめ)木目が無く平行に目が揃っている事)は
とても高価です 数少ない大木の良材の一部からしか取れません

その為 集成材と言って 節のある柱に 節の無い木を薄くスライスした
タンパンと呼ばれる物を ボンドで張り付けた物が使われる程です

昔の大工さんなんかは
「こんな貼り物の木を使うぐらいなら 返って節が少し有っても
無垢の木を使ったほうが ええがや~なぁ~」 なんて言ってました? が
今でも結構使われています 分譲住宅や大手ハウスメーカーなどの
和室の材料は殆ど集成材です 均一で単価も統一されているので
管理がしやすいのでしょう 全て同じ材料に見えまますから

節が有り 1本1本全く同じ物がない 本物の無垢の木
あじわいがありますよね 
スポンサーサイト