FC2ブログ

貧乏は 若いうちに限る

  貧乏は 若いうちに限る

 いつもの 東経格言禄  東経情報より抜粋 で~す

人間は一生のうちに一度 貧乏の味を確りつぶさになめておくと
金や物の有難味も 世の中の人情もわかって 大いにのちのちのためになるものである
しかも貧乏はハシカと同じで どうせ一度はやらねばならぬとなれば
早ければ早いほどよい 貧乏の体験はなるたけ早いうち 若いうちに限る
その点 貧家に生まれついたものはかえって恵まれたともいえる
青年時代に知った貧乏の味は 精神的にも大いに鍛えられるし
その体験を生かす効用期間も長く裨益するところはもっとも大きい
中年以降 ことに老境に入っての貧乏は 苦しみも激しいし
そのまま悲惨に終わることも多い いうなれば それがしたくないからこそ
早いうち 若いうちにむしろ進んで人は貧乏を迎え これと闘い
これを再び寄せ付けないように追い払わねばならぬのだ

 貧乏というより 若いうちに苦労は買ってでもしろ と言われたものです
え!?言われたこと無い?・・・
スポンサーサイト



K様邸上棟

 遅くなりましたが K様邸の雨楽な家 無事上棟してます
まだ骨組みだけですが 実際の形となりました いつもながら感動します
K様邸建て方4

この瞬間がお施主様も一番感動される事だと思います
益々夢がふくらみます ワクワクします そんなお施主様の表情を見ていると
此方まで嬉しくなり 必ずや喜んでいただける建物にしたいと思います
K様邸建て方7
2階の吹き抜け部分です 雨楽な家 らしい構造美です