FC2ブログ

夢と情熱

 夢と情熱
いつもの 東経格言禄  東経情報より抜粋 です

  社員が夢を失い 情熱をなくす これでは会社の将来は危うい
かつて巨人軍全盛時代 天覧試合で名勝負を見せた巨人軍の
長嶋茂雄選手と阪神タイガースの村山実投手 あの頃のプロ野球選手は
情熱が溢れていた また歴代に残る江夏豊投手と同時期に引退した
草魂鈴木啓示投手引退の弁「マウンドで燃えなくなったから」この「燃える」
これこそ仕事に突き進ませる原動力であることが分かる
社員が夢を失う時 情熱がなくなる時とはどんな時か?
この決定的なものの一つに 会社が進む道と自分の進む道の
先にある夢が同一軌道上になくなった時 つまりこのまま会社で頑張れば
自己実現ができるという夢を失った時 情熱が冷める社員数が数人の時でも
何百人になろうとも社長は社員に将来の夢を語ることである
「皆で力を合わせて目標を実現できるよう努力をしようではないか」と
社内に澱んだ空気を感じたら 現場に出向き声をかけることだ
一緒に燃えようと・・・

  ( 卓上の理論より やはり現場が一番大切ですよね )
スポンサーサイト