FC2ブログ

雨楽な家に住みたい

 雨楽な家に住みたい・・・・

今年はどうやら暖冬の様ですが 毎年寒い冬になると そう思います
雨楽な家の様な 温かい家がいい

僕の自宅は23年前に建てた和風住宅です
その頃は親父も元気でしたし 今思えば景気も良かったので
そこそこ立派な住宅です
勿論 木造の軸組み工法 壁は土壁の在来工法です
自宅

この頃の家と現在(雨楽な家)の性能の違いは 基礎や地震に
対する強度などいろいろありますが 普段の生活で一番感じるのは
断熱性能だと僕は感じます

この頃の家(特に僕の自宅)は 土壁とはいえ壁には他の断熱材は入って無く
屋根は瓦葺きですが 断熱材は天井の裏にグラウウールが乗せられているだけ
サッシュは勿論ペアガラスではありません 気密性の工夫も無く
多少の通気があったほうが 木が腐らなくて良いのだ くらいの感覚でした

だから冬になると・・・ 寒い! 
いくら暖房を掛けても 何処からか冷たい空気が入り込んできます 
それこそ通気がいいので結露こそおこりませんけどネ でも寒いのはつらいです

それに比べ 先日雨楽な家で建てられた 新垣様のお宅にお伺いした時
外は寒いのに玄関に入ると温かい 奥様も 「何も暖房を入れていないのよ」  と
嬉しそに お話されていました (羨ましい・・・)
温度の数字そのもに加え 自然素材の無垢の床や漆喰の調湿性も関係しているのでしょうね
雨楽な家モデル

改めて雨楽な家の良さを 再確信することが出来 
尚更 雨楽な家に住みたい・・・と思うこの頃です

え!? 冬寒いのなら 夏は涼しいの?
いえいえ違います 我家の夏の暑さは 又次回にお話しします
スポンサーサイト