FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知多市R+ハウス

 知多市にて高性能デザイナーズ住宅『R+ハウス』の
完成見学会 I様ご家族とお邪魔しました
R+知多130420
とても外壁の色といい窓の位置といい
流石アトリエ建築家の設計したとても斬新な建物です

遠くからお越しいただいた I様ご家族様 ありがとうございまいた
R+知多130420-2
心地いい空間に お子達も嬉しそうでした
早く夢がかなうと良いですね。
スポンサーサイト

R+ハウス施工技術研修

 香川県高松市にてR+ハウスの
施工責任者認定講座を受講してまいりました
四国へ渡るのは 2回目?だったけ?

R+ハウスの性能がさらに高くなるように
そして施工技術が標準的に出来るように 実験棟にて実際に実物を
確認しながらの講座です
高松130319-1.
既に沢山の実績がある工務店さんのとの意見交換がとても貴重です

気密や断熱だけではなく いかに雨漏れしないように施工する方法なども
実演してもらい 大変勉強になりました 
高松130319-2
やはり机上だけでの知識ではなく 実際に見て聞いて体験することが重要です

隣接していたモデルハウスも見学しました
チョッと豪華すぎるつくりでしたが 自然素材で出来た空間は
やはり居心地が良いです
高松130319-3.

今回は認定講座と言うだけあって試験もあり
合格者だけが R+ハウスの施工責任者として認定されます

高性能住宅のR+ハウスは 簡単には施工できません!!

 

R+ハウス研修会

 今日は大阪で「R+ハウス」の研修会でした
久々の研修です 大阪も今日はとても暖かいのですが
大気がうっすらと曇っていて 何だか「黄砂」と「PM2.5」の影響かも知れません

さて今回の研修は新しい「R+ハウス」の部材の説明や
高性能住宅「R+ハウス」の品質を確保する為
そして益々性能と仕様を良くするための研修でした
130308-1.
改めてお客様に本当にそして後々まで満足していただける
建物であることが 再確認出来ました

そして研修会の後 懇親会にも参加させていただきました
130308-2
が~ 残念ながら 名古屋駅までは車だったのでお酒は飲めずでした

それに今夜は野球のWBCの結果も気になっておりましたが
やりましたね~ 劇的な逆転勝利!!
しかし球場のお客さんは もう電車も無いですよね?

来て見て体感して

待ちに待っていました 楽しみにしていました

『R+ハウス』お客様の家 完成見学会

高気密高断熱性能 予想した通り いえそれ以上でした
34坪の家全体が 10畳用エアコンでポカポカです
しかも基礎断熱なので 足元から暖かい
来場されたお客様も 感心しておりました
しかも洗練された間取りとデザイン

アイランド型キッチンは やはり人気がありますね
R+ハウス130210-3

スチール製のスケルトン階段 スタイリッシュで開放的なので
居間が広々と感じます 単にカッコイイだけでは無いです
ハウス130210

2階のフリースペース
長~いカウンター机は使い方も自由です
R+ハウス130210-2

やはりアトリエ建築家の設計とデザイン性は 一味も二味も違う
R+ハウスの高気密高断熱高性能は やはり本物だ
本日改めて確信いたしました ただしどこの工務店でも
施工できるものではありませんね

ご来場いただいた I様、M様、S様、B様,S様
ありがとうございました 如何でしたか?

そして何よりこの機会を与えて下さいました
お施主様 そしてK工務店の皆様 本当にありがとうございました
お世話になりました 私自身とても有意義な見学でした。

家つくり勉強会

 今日は同じ家つくりを推進している工務店仲間の
『賢い家つくり勉強会』に参加して来ました

自分自身も お客様に後悔しない家つくりをしいただけるよう
お客様が理解しやすいように説明出来るように
勉強の為にお手伝いさせていただきました
勉強会130127
参加されたお客様は皆さん真剣です

今回の勉強会で感じた事は やはりお客様にとっては 
一生で一番高価な住宅購入 一生を懸けた買い物ですので
家つくりに関する不安は大変なものです
家の構造や資産価値の判断 安心して住める家とは
本当はどのような家なのか そして一番重要な資金計画

売り手からの都合のいい売り文句では無く
住宅ローンのお金の話にしても 銀行側からは
決して説明しない 賢い返済方法など
後で知らなかったでは 本当に気の毒な事です

でも私はお客様に説明するのが下手くそなので
こちらの売り込み的な営業トークと 誤解されやすいと思っていましたが
今回の勉強会で とにかく正直に自信を持ってお話すれば
少なからず伝わるのだと確信出来ました

私も自分が信じている事を 誠意を持って正直に
自信を持ってお伝えしたいと思います
本日はありがとうございました。

気密測定

  先日の事ですが R+ハウス加盟店仲間の工務店さんが
気密測定をされるというので 見学させてもらいました

おそらくあま市では 記念すべきR+ハウス第1棟目だと思います
今回の気密測定は R+ハウスの高性能住宅たる
とても重要なC値の測定です
気密測定
C値とは 建物の床面積1m2当たりのすきま面積なのですが
当然数値が小さいほど 性能が良いと言う事です

2.0以下なら十分高気密と言えるのですが
欲張りなI社長は「目指すは0.5以下だ!」と言っていましたが
測定の結果 な・な・何と 0.36 素晴らしい数値です
お見事!流石ですね 現場管理も職人さんのレベルも高いという事です

それにしても 初めて気密測定に立ち合わせていただきましたが
以外に測定作業自体は 簡単に思えました(数値が良かったからかな?)

気密工事のアドバイスもいただき 本当にありがうございました

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。