スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OB客様

 昨日は5年前に『雨楽な家』を建てていただいた
清須市のA様が 仕事で近くへ来たからといって
会社に寄ってくださいました(サボりに来たわけではありません!)

もう5年も経ってしまったんだね と言うのがお互いの感想です
A様はとても器用な方で アプローチの階段や屋根付きのパーゴラなども
自分で造ってしまいますし 木格子などや木柵なども自分でメンテナンス
しています 家族全員で作業するそうです(楽しそうですね~)
清須市A様邸
 
以前掲載したA様自作の本棚の記事です清州市のA様
こうしてOBのお客様に 気軽に遊びに来ていただけることは
とても嬉しい事です 感謝、感謝ですね

A様は又何か 自分で造りたいそうで
工場の中を色々物色して行かれました。
スポンサーサイト

お手入れ

 雨楽な家を検討されているお客様がから
無垢や漆喰の自然素材は好きなんですけど
傷や汚れなどのお手入れが心配です・・・と
時々相談をされます
S様邸.

基本的には 室内に関しては
あまり気を使わなくても良いと思っています
無垢の床は合板フロアーに比べれば 確かに
柔らかいので傷は付きやすいと思いますが
無垢の床はあまり傷が気にならないものです
桧の床は自然に木の油が出て来て
素足や靴下で磨かれて よく歩く所などは
むしろ艶が出てきます 無垢の木は磨けば磨くほど
艶が出てくるのです
汚れも固く絞った雑巾で拭くと 意外と綺麗になりますが
経年した無垢の床は 味わいとして愛着のあるものです

壁の漆喰も簡単な汚れでしたら 消しゴムで取れます
他所の傷もペーパーで擦ると治ります
濡れた雑巾で拭くのは かえって染込ませてしまうので
避けたほうが良いですね

勿論自然素材はデリケートな部分がありますので
大切に仲良く付き合っていただきたいのですが
自然素材が好きであれば むしろ味わいのある経年変化を
楽しみたいものですね。

OB様宅訪問

 5年前に施工させて頂いた
中村区のO様邸に キソパッキの点検に訪問させていただきました
お久しぶりで~す!
中村区0様邸120825.

基礎パッキンの点検は問題なくOKでしたが
5年間 雨楽な家に住まわれての感想は
今でもお客さんが来ると「木のいい香りだね~!」と
言われるそうです
それから桧の床板は 冬でも裸足で平気だそうです
勿論床下の断裂材の効果もありますが 無垢の木は
冬暖かく 夏は涼しく感じます(体感温度ですね)

少し困っているのは やはりトイレの床は 男性陣が元気なので
まめに掃除しないと汚れがひどいそうです(座ってするといいのですが・・・)
洗面室の浴室の入り口も 一番ジメジメする所なので
出来るだけ乾燥させるようにしなければなりません

やはり自然素材はデリケートな一面がありますので
上手に付き合う必要もあるようです

O様有難うございました 今後も宜しくお願いいたしま~す!

五感で

 自然素材の雨楽な家は『五感を満たす木の家』と
よく表現されますが 五感と言えば
「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」ですね

「視覚」 は見ることですね 木造軸組みの構造材がそのまま
表しになっているので 無垢の木の柔らか味のある構造美を
ご覧になって欲しいと思います

「聴覚」 は聴くことですね 自然素材を聴く?・・・(何を?)
これは室内での家族の話し声や歩く足音などが 自然素材により
むやみに反響することなく 優しい音がするということです

「触覚」 は肌に触れる事ですね 本物の木の無垢材は
適度な柔らかさをもち しかもさらっとしています
素足で歩くと本当に気持ちがいいのです

「味覚」 は食べる事ですね 自然素材を食べる?・・・
いくら自然素材でも 実際には食べる事は出来ませんね
でも左官仕事の漆喰塗りの壁は 調湿により空気が美味しいのです

「臭覚」 は香り(臭い)ですね これはいつも言っている事ですが
無垢の桧や杉は 本当にいい香りがします この香りを嫌いと言う人は
今の所お目にかかったことがありません

自然素材の良さを「五感」で感じていただくには
やはり実際に体感していただく他はありません

でも最近は何でも便利になってしまい
人間の「五感」も衰えてきてしまっているように思えます
携帯電話やカーナビやインターネット などなど・・・
五感で判断する必要が無くなった?・・・

家の香り

 土日は雨楽な家のモデルハウスで
『住宅資金セミナー』を開催していました

いつも感じる事ですが モデルに入った時に感じる
何とも良い香り ほっとすると言うか 懐かしいようで
優しい桧の香りと 漆喰による爽やかな空気感
本当に何とも言えない 心地よさを感じます

一般の住宅では 特に新築の家の匂いは
決して良い匂いではありません 少し前迄は
新築の家はしばらくは 出来るだけ窓を開けて
おくのが当然のようでしたが 雨楽な家は
出来るだけ香りを逃がさないように
閉め切っていたいくらいです

ですので ついついお客様も長居してしまいます
そしてセミナーでは 家の本体価格の他に
どのような費用が必要なのか ほとんどの方がご存知ありません
ご説明させていただくと 驚かれるお客様もみえますが
マイホームの資金計画には 知っておかなければならない
大切な事実です(でも普通は中々説明して貰えませんね)

5月12日(土)にも 開催しますので
未だ体感していない方は 是非お越し下さい
普通の家とは 家の香りが違いますから。

今日は

 今日は北名古屋市のモデルハウスにて
「住宅資金計画セミナー」を開催しております が
昨夜 久々にソフトバレーボールの練習に参加したので
太腿が痛い・・・筋肉痛ですね・・・ 
立ち上るのに 痛てててて・・・です でも楽しかった~
3月は卒業式や入学式で 体育館が使えなかったのです

モデル23・3・19-1.
さて「資金計画セミナー」本日はまだ空きがあります
自然素材を体感しながら 家造りをお考えの方には
参考になるお話ですので お時間ございましたら
是非 お越しくださいませ。

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。